初めてのスノボーツアーもこれで安心!乗り方のコツ

冬のレジャーといえばスキーツアーやスノボーツアーです。

人気の理由は美しいゲレンデや温泉などにもありますが、スキー・スノボーツアーはアクティビティとして初心者にも入りやすいことも関係しているでしょう。スノボーの用具一式はレンタル可能なところがほとんどですし、大所帯でも受け入れてくれる宿泊施設があります。スポーツとしても少し練習してコツを掴めばすぐに滑り出せます。そしてより初心者に優しいと言われるのはスキーよりもスノボーだと言われます。

初心者の人がまず覚えたいのは転び方です。腰を落として後ろに倒れるようにします。両手を使って受け身を取るのがコツです。前に倒れるときは膝から前に落ちるようにしてください。野球のヘッドスライディングの要領です。気をつけたいのは片腕に全体重をかけないこと、怪我の原因となることがあります。慣れてきたらボードに前足だけ固定し、後ろ足は外した状態で乗る「片足スケーティング」を試してください。

倒れそうになったら後ろ足を使って踏ん張っても構いません。スノボーでくだる感覚を覚えるのがこの練習です。いきなり斜面でやるのが怖い場合は、平坦な場所でスケートボードのように後ろ足で雪を蹴るように進むと安全です。こちらも慣れてきたら次は斜面でチャレンジしましょう。だいたいこれぐらいが最初のステップと言えます。最初といってもこれはスノーボードの基本になるのでしっかりと反復練習することが大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *