スノボーツアーはオプションに注目

スノボーはスキーに比べて荷物が少なくて済むことや、ダイナミックな滑りができることからスノボー人口が年々増えています。

各旅行会社でも様々なプランのスノボーツアーを組んでおり夜行バスや新幹線、レンタカーでのツアーなどそれぞれのスタイルに合ったプランが選び放題です。夜行バスは遠くのゲレンデでも眠っている間に到着でき、体力もあるので一日中遊べるというメリットがあります。バスを間違えがちな乗客のためにラッピングバスにして特徴付けている旅行会社もあり、雪山を華麗に滑る写真などが印刷されたラッピングバスは乗車するだけでテンションが上がるのでおすすめです。

快眠のためにアイマスクや携帯枕、耳せんなどを持参するとよく眠れます。新幹線の良さは列車の旅としても楽しめ、渋滞の心配も無いので正確な時刻に到着することです。ゲレンデに着いてからの行動計画が予定通りに進み、帰宅も遅くなる心配がありません。レンタカーは知らない人と乗り合わせることが無いため団体行動のわずらわしさがなく、荷物もトランクに積んでおけば良いので身軽です。

気心の知れた同士数人で行くので、トイレ休憩なども自由にとれます。ほとんどのスノボーツアーがリフト券や保険などのオプション付きプランになっていますが、最近はゲレンデのロッカー代もオプションに含まれるプランも好評です。一見割高感がありますが現地でお金を使わなくて良いので、人気のプランとなっています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *