東京夜行バスに乗る際のお役立ちアイテム

関西や東北などの地方から東京方面に行く場合、新幹線や飛行機を使うよりもお得に移動できる方法として、東京夜行バスがありシーズン時にはいつも人気となっています。

ですが、新幹線や飛行機よりは長時間車内に乗っていることになるので、身体が疲れてしまうということもしばしばあります。東京夜行バスを利用する際に、快適に過ごすために持っておくとおすすめのアイテムなどはあるのでしょうか。まずは、100円均一で買えるトラベル枕です。これがあるのとないのとでは、疲労感が全く違います。

サイズも小さいものが多く、かさばらないですし、空気を入れてふくらませるタイプのものであればよりコンパクトに持ち運ぶことができます。次に必需品なのはアイマスクです。東京夜行バスなどは、車内の消灯時間は決まっているので、早めに寝たい場合は先にアイマスクを付けてしまいましょう。身体をほぐす用に蒸気であたたまるタイプのものを持って行くのもおすすめです。

しっかり寝るための耳栓やイヤホンも必須アイテムです。気温に合わせたアイテムもあると便利です。寒い時期であればカイロがあると快適です。ブランケットはバス内に用意してあることが多いので、カイロと一緒に使うと温度調節もしやすいです。

暑い季節は、接触冷感効果があるタオルなどがあると寝やすくなります。これらのグッズがあると、移動中に身体をしっかりと休めることができます。どれもそこまでかさばらないものばかりなので、手持ちの鞄に入れておきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *