福岡発の富士山ツアーの日程について

福岡発の富士山ツアーは旅行会社が企画をしているものが多数ありますが、大半の富士山ツアーは新幹線を使っているものが多いようです。

その日程がどのようになっているのか、気になる人も多いのではないでしょうか。福岡発の場合は1泊ではなく2泊が原則で、初日の日程は、博多駅などから新幹線に乗車して一路名古屋まで向かいます。航空機を使う方法もありますが、福岡駅と名古屋駅間の新幹線料金と福岡空港と名古屋空港間の航空運賃を比較した場合、新幹線の方が安いので格安ツアーを選ぶ時には新幹線がおすすめです。

名古屋からは富士山の五合目まえバスで移動しますが、初日は五合目にある山小屋で休憩します。ここで休憩することで、高度順化が行われ気圧が低い場所に体が慣れて来るわけです。高度順化は高山病の発症を抑える最適な手法、ヒマラヤ登山やエベレスト登山を行う登山家はベースキャンプを設営して高度順化を図るのが基本です。夕食を食べ終えた後はいよいよ富士登山の開始になります。

ここからは約2時間半かけて7合目まで歩き、この場所でご来光のチャンスを待ちます。八合目、山頂へと登山を行い山頂のお鉢巡りを楽しんだ後は8合目まで戻り、この場所にある山小屋で1泊します。所要時間としては約7時間ですので、初めての人でも安心です。早朝もしくは夜中に八合目の山小屋を出発、2度目のご来光のチャンスを経て、下山しますが、福岡発の場合は、帰りに温泉に入るプランなどがあるツアーもあるので比較すると良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *